page top

ブログ

解体  [仕事Vol.246]

安曇野市で、『設計室a-ray』(これでアライと読みます)

という名の設計事務所を構えている新井と申します。

 

 

温のイエ現在見積業務と申請業務の真っ只中ですが、

既存家屋の解体工事がいよいよ始まりました。

 

全ての既存建物を壊すのではなく、

南側の平屋の古い方の建物を壊し、

北側の二階建ての部分は残す予定です。

当然切り離しが必要となりますので、

解体工事は10日間くらいの予定でいます。

 

道路側には足場と防護ネットが掛けられました。

 

まずは瓦の撤去から始まります。

道のりの長さを感じますね。

 

室内の建具や畳はすでに撤去されています。

 

解体工事完了後に、

地盤調査を行う予定。

 

いよいよ始まりました。

また進捗状況を報告したいと思います。

←前の記事
中頃  [仕事Vol.245]

設計室a-ray最新情報

バックナンバー